総勘定元帳は、主要簿

私は商業高校でたくさんの資格を取った。

簿記検定、ワープロ検定、電卓検定、プログラミングの検定。

クリエイター向けの専門学校では何一つ役に立たず、宝の持ちぐされな気がした。

現職でも全然役に立ってない。強いて言うならタッチタイプの速さだけかも。

でも、一般事務のお仕事してたら誰でも自然に速くなるだろうし、そんなに誇れるものだとは思っていない。

 

転職活動を始めたとはいえ、やりたいことや、どんな業種に就きたいかなんて希望が全くなかった。

そもそも転職する気がなかったからなのだけれども。

で、色々考えた。教養のない頭で。そこから、まずは資格を活かそうと思い立った。

どうせだったらこの知識を活かしたいと。

 

現職では数字を見る仕事が多い。毎日たくさんの数字とにらめっこしている。

今の職場に不満がないのはきっと、職場の環境以前に、このお仕事がすごく好きだからかもしれないと気づいた。

なら、転職先でも数字を扱う仕事にしようかなと、ここでようやく経理や会計のお仕事に興味を持ち始めた。

初めて、やりたいかもと思えた。なんとなく意志が固ってきた。

 

簿記検定を持ってはいても、所詮高校協会基準の検定だからさほど難しくはなかったし、やっぱりどこの求人を見ても必ず書いてあることは「日商簿記」なんだよね。

よし、復習がてら日商3級をまず勉強しよう。これがつい3週間前。

うん、すべての勘定科目が懐かしい。

仕分けも勘定科目も帳簿もあったなあくらいでまともに記帳できていない。

まいったと思いつつ、ちょっと楽しかったりする。

 

どこで将来についての選択肢を間違えたのかはわからないけど、学ぶことが苦ではない性格には唯一救われてるような気がする。

 

年内に2級取得できたらいいな。